JOQRテーマ一覧

文化放送 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ(FM91.6/AM1134)

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり! 金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。このブログでは、「大人ライフアカデミー」「マイホーム活用大作戦」の2コーナーの文字起こしを掲載しています。

宮崎市から鹿児島市へ

水谷 今週は、「マイホーム活用大作戦」。移住住み替え支援機構JTIでは、マイホーム借り上げ制度を通じて、大人世代の皆さんに安定した暮らしを提案しています。このコーナーでは、JTIのサイトウミチオさんにご登場いただきまして、豊富な事例の中からリスナーの皆さんの参考になりそうなケースをご紹介していただきます。宜しくお願いします。

サイトウ よろしくお願いします。きょうはですね、宮崎市から鹿児島市で移住をされた方のお話をさせていただこうと思っています。勤務地に近い宮崎市に、まず、住宅メーカーでマイホームをお建てになって、通勤したり子育てしたりと。ある程度時間が経過してきて、宮崎から鹿児島に、お父様とお母様の介護の関係で、ちょくちょく行かなきゃいけなくなって。

残間 もともと鹿児島のご出身なのね。

サイトウ そうですね。宮崎・鹿児島っていうと、我々から見るとそんなに遠くない気がするんですけど。

大垣 遠いよ。

サイトウ そうなんです。現実は遠くてですね。ちょっと大変だなあと。いろいろ考えて、定年退職をして、子供さんも独立ということであれば、鹿児島に戻ってみるかというお話になりました。で、鹿児島に戻るにあたって色々考えていたんだけれども、結局今の家をどうするかというところが一番問題として残って、迷ってしまってですね。そんなときに、インターネットで移住・住みかえ支援機構を知ってですね。そこにあったマイホーム借り上げ制度。これはいいかもということで、ご連絡をいただいた方です。ちょうど地元にサポートしてくれる不動産会社もありまして、実際にマイホームを見てもらったりということで、査定をしてもらったら、思ったよりも賃料が低くなく、この金額ならいいかなというような査定の金額が出たそうです。で、実際には売るんではなくて、貸してっていうことで、残しながらということができるのであればということで地元に戻りまして、リフォームをいたしまして。

大垣 これリフォームなんだ、綺麗ですね。

水谷 綺麗。新築みたい。

サイトウ 新築みたいなフルリフォームをしまして。

大垣 実家をね。

サイトウ ええ、介護をしながらという形でご実家に帰られたと。

大垣 これ、入居賃料、宮崎で9万って。

サイトウ そうなんです。思ったより高いし。

大垣 綺麗なおうちだし。

サイトウ 場所的にも、駅からもすごく近くてですね。また、すごく環境もいい場所であったものですから、実際には、まだ2年しか家を貸してから経っていないんですけれども、もうすでに200万円以上お届けできていて。

大垣 入る人からすると、この場所で土地買って、この家建てたら借金は3000万ぐらい。

サイトウ そうですね、3500くらい。

大垣 そうすると、月の払いが12万ぐらいになっちゃうから。

残間 そうか。

大垣 やっぱり9万で入れるのはお得って感じだね。

サイトウ 実際に現地はお子様を育てる環境としてはすごく揃ってますので、住まれている方も幸せになっていただいたという事例ですね。

水谷 安心して、鹿児島で介護の生活ができるということですね。

大垣 これだけのリターンがあれば、今は60越えるとリバース60っていう、住宅機構のリバースモーゲージを、新しい家を買ったりリフォームするときに借りられちゃうので、そうすると、2000万借りても、家賃は返済、3、4万だから、全然問題なしっていう感じだね。

サイトウ そうですね。

水谷 今日もJTIのサイトウミチオさんに、幸せな住み替えの実例をご紹介いただきました。ありがとうございました。

サイトウ ありがとうございました。