JOQRテーマ一覧

文化放送 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ(FM91.6/AM1134)

楽しいセカンドライフを送るために。金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が、大人の目線でお届け。このブログでは、「大人ライフアカデミー」「マイホーム活用大作戦」の2コーナーの文字起こしを掲載中。

リスナーメール:子供が出て行った後の家、どうやって使ってる?

鈴木 きょうは。

大垣 今日もメールを頂いてます。千葉県の船橋市咲が丘のTさん。「こんにちは。変なことは伺うようですが、お子さんが巣立った後の家、ガラーンと広いんですが、皆さんどんなふうに使われているのでしょう。特に引っ越しをする予定はないのですが、なんとなく気になってしまって」と言うから、多分まだがらんとしていないのかな。

鈴木 ですね。

残間 人の家を見てそう思ったのかな。そのうち。これ大垣さん、ずっと言ってるよね。

大垣 ずっと前から。

残間 同じことをね。

大垣 これ意外と、ガランと広くなかったりもするんですよね。

残間 そうなんですよ、念願の自分の部屋にしたりね、妻が。

鈴木 どんどん荷物がね、増えたり。

大垣 大体は荷物。特に息子の部屋は荷物置き場。

鈴木 ああ。

大垣 娘の部屋は空いてるんだけど、使わせてもらえないみたいな家が一番多いね。最近はでも、団塊の世代の方ってもうちょっと割り切って使ったりしていないだろうか。結局同じ?

残間 だけどやっぱり子供が出ていった後に立て替えてる人多いね。この歳で建て替えるの? みたいな。

大垣 12、3年前でしょう。移住・住みかえ支援機構を始めたの。あの頃は典型的に物置になってますよねって言うとほぼ、例えば講演とかだとほとんどの方が頷いてらしたんですけど、最近割と俺の部屋にしたよとか、私が使ってますっていう。

残間 自分の部屋にしたり。それから、細かく仕切ってあったのを広くして。

大垣 そうそう。間取りを変えられたりとか。

残間 でも、東京なんかは狭いからあれだけど、地方の人はやっぱり空いてるよね二階が。お客さん来たら、とかいうけど、こないんだよね。

大垣 でも、このかたに私が言いたいのは、どこに住んでいらっしゃるのか。船橋か。でもこれ、団地ですよね、団地だとしますよね。

残間 なんとかが丘。

大垣 そうするとね、だいたいね、そこら辺に住んでらっしゃる人みんな同じ歳に定年になって、みんな同じ歳に60、70になったりするんでしょう。そうするとポツポツポツポツ空きが出てきて、街全体が老いていくようになっていくんですで。そこでどうしようかと思ってももう遅いのと。あと、船橋に決められたのは、結局通勤便利なんですよね。学校も通いやすいんですけど、じゃあ老後に過ごしやすいって思って買ったかですよね、家を。

鈴木 ああ。

大垣 もちろん病院もあるでしょうし便利かもしれないから特に引っ越すことではないって、その通りなんですけど。でも60から90になっても、まだ女の人は半分生き残ってる。

残間 でも一人では自立した生活は送れない。

大垣 ですけど、それってまだだいぶ先の話でしょ。60から80まで元気な間、船橋ですかっていうのは、今から考えておかれると良いかもしれないなと思います。

残間 ところが、いくら言っても、60ぐらいの人って想像力の欠如で。

大垣 それは60だから。

残間 だから、80、90になってここに住むの? って言うと、住めるだけ住むとかって。

大垣 そうなりますよね。この方はまだお子さんがいらっしゃるんですよね。だから60で例えば、今から千葉だったら、むしろ、外房のほうで探されれば、めちゃくちゃ安いところがいくらでもあるわけですよね。そうすると、そういうところに移っておいて、そこは別に売らないでもいいから、移住・住みかえ支援機構に。そのためにJTIがあるので、借りてもらえれば、そのお金で実は御宿に買えたりするわけ。だからそういう風にした方がもしかしたら。

残間 賢い友達は、昔建てた家って、2階建てで、2階に子供部屋があったりすると、階段登るのが大変になるので。外房とかそっちの平屋の一階建てを、戸建で。そっちのほうがバリアフリーにもなって。

大垣 みんながそう思ってそっちに移るとそこに病院ができるわけ。

残間 で、賑わう。

大垣 今船橋に病院があっていいなと思ってらっしゃるかもしれないけど、決してその時にすごく親切な施設になってるかどうかは。やっぱり船橋っていうものが持っている経済的な価値っていうのがあるので、そこに高齢者タウンができるのかっていうと、もしかしたら違うかもしれないですよね。

残間 病院も、待たなきゃいけないっていうことになったりしますしね。今この方だったら若いから、これから考えれば。周りを見てと思ったんじゃない。あんな広い家。

大垣 少なくとも、引っ越ししないにしても、こういう風に使うっていうのは今から考えておいた方がいいですよね。こうしたいっていうのを思って、それで思い切って変えちゃうのがいいんじゃないかしら。

残間 階段登るのが嫌で2階が物置になってるっていうのが多いのよ。

大垣 でも、だいぶ年取ってからですよね、その話は。

残間 でも70代で膝悪い人多いもん。

大垣 でも、うちのばあちゃん100歳まで、這ってても登れとかって。だから元気だったの。本当に這って登ってましたよね。

残間 本当? でもその気力だよね。

大垣 でも、使わないとどんどんダメになっていくから。

残間 うちの母も90代のちょっと前まで、2階が自分の寝室でしたね。

大垣 そうだったでしょう。意外と元気な方ってそうなんです。ぜひこうやって気がつかれたので色々考えてみてください。

鈴木 船橋もいいところだとは思うんですけど。

大垣 間違いなくね。

残間 都心の都心だもんね。