JOQRテーマ一覧

文化放送 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ(FM91.6/AM1134)

楽しいセカンドライフを送るために。金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が、大人の目線でお届け。このブログでは、「大人ライフアカデミー」「マイホーム活用大作戦」の2コーナーの文字起こしを掲載中。

リスナーメール:移住・住みかえ支援機構のデメリットを教えてください

大垣 リスナーメールいただいております。兵庫県市川市の60代の女性です、という方から。ちょっと嬉しいお知らせで。私が理事を務めている、それから残間さんがお友達ということで、そのうちJTIを利用するつもりですということでいただいているんですが。実は、番組ではいい事例ばっかりを聞いてますけど、そうでないこともあるんじゃないのと。だから、マイナス面とか、注意点とかも聞かせていただけると幸いですっていうことなんです。

残間 えらい。

大垣 そりゃそうですよね。それで、何が一番あるかなっていうと、悪い面っていうことはないんですけど、貸し家、人にお貸ししますよね。よくあるのは、やっぱり、入った方が予想外に汚される。

残間 酷い使い方を。

大垣 そう。それで、これが、できるだけそういう人にならないように審査はしますし、結構厳しめにやるんですけど、分からないときがあるんですよね。

残間 それは分からないよね、暮らしてみないと。

大垣 長くやっていくうちに、お勤め先が具合悪くなったりして、それで家賃とかも苦しくなってきたりとかってなると、どう言えばいいんですかね、逆恨みみたいになるのかしら、出ていかれるときに、もう、それこそ、ボッロボロに中を荒らして出て行かれる方とか。やっぱり、最初からそういう人だったら明らかに入れないんですけど。

残間 分かんないよね、人間って。

大垣 住んでいるところなので、人生が。

鈴木 そうですよね。

大垣 その方がとんでもない人なのかっていうと、それはそれで同情するべきところもあったりはするんですけど、やっぱり、言うことは言わないといけないということなんですけど、それがやっぱり、僕らが入ってますので、見ないですむし、交渉もしないで済むし、場合によっては裁判所に行ってやることもやるんですけども、ご自分でなさると大変ですし、なんですけど。

残間 あんまりとんでもないときには、原状回復に近いことはやるの。

大垣 あんまりとんでもなくなくても、現状回復はちゃんとしていただくんですけど。人によっては行方知れずになっちゃったりとか、そういう、酷く使う方ほど行方が分からなかったりとかっていうこともあるんですね。そういうのは全部JTIで見るので、ある種すごく親切ですよっていうか、これ、ものすごいストレスなので。でもやっぱり、自分の家がそうなってるっていうことで、貸してくださってる利用者の方も、なんでそんなやつを入れたんだって怒って。そうだろうとは思うんですよね。それで、やっぱり、一番あるトラブルっていうのは、そういうトラブルが起こった時に、私たち的には、そっちでもかなり嫌な思いをしているんですけど、利用者さんのところには「申し訳ありません」って謝りに行くのは私たちなので、そうすると、かなり、キツいことを言われるっていうのは一つありますよね。どんな方も、一回しかやられないので、そのとき悪いと、それが一番悪いことみたいなことなんですけど、僕らは、これは取れないよな、こいつからはっていうのは、あるんですよね。そうすると、我々のほうで建て替えをして、そのあと、取れなかったら、ある程度そういうためのお金も取ってあったりするので、何回か起こるのでね。そういうところで吸収をして、全体感としてはものすごくちゃんとやってるんですけど、それって、比較のしようがないじゃないですか。同時に他もやってると、ああやっぱりJTIさんっていうのは親切だねって、ときには他でやったことのある方はおっしゃってくださることがあるんですけど、通常は、他でやらないとどうなるかはご存じないので、当然、今起きてるめんどくさいことはめんどくさいので、やっぱり腹を立てちゃうっていうことになりがちですよね。それはでもしょうがない。

残間 人の世は、そういうことだよね、しょうがないんだよね。

大垣 でも、やっていただくと、他でやってても、もっと起こるので、そういうことは。そういう中で、悪いことが起きないっていうことはないんだけど、起きた時はかなり楽ですよっていうことは言えるとは思いますけれども。それはでも、やっぱり、自分の家ですからね。汚されたくないし、猫を入れちゃダメなのに10匹飼ってたって人も、いるんですよ、やっぱり。そうすると、臭いを消すのにずいぶん大変だったりとか。ただ、貸すっていうことはそういうことだっていうのは。まあでもそういうのは百件に数件とか、そんなぐらいしか起きませんけど、やっぱり、貸してしまうとそういうことはありますね。

鈴木 ちょっとリアルなお話をうかがいました。

残間 でも、たまにはこういうお話もね。

大垣 そういう人ばっかりではないことは間違いなくて、ほとんどの場合は逆に、こんなところなかなかないので大事に使ってますっていう方が、まあ、90何人とか。100人いたら。なので、それはそうなんですけどね。