JOQRテーマ一覧

文化放送 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ(FM91.6/AM1134)

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり! 金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。このブログでは、「大人ライフアカデミー」「マイホーム活用大作戦」の2コーナーの文字起こしを掲載しています。

山口県周南市から山口市へ

水谷 今週は、「マイホーム活用大作戦」。移住住み替え支援機構JTIでは、マイホーム借り上げ制度を通じて、大人世代の皆さんに安定した暮らしを提案しています。このコーナーでは、JTIのサイトウミチオさんにご登場いただきまして、豊富な事例の中からリスナーの皆さんの参考になりそうなケースをご紹介していただきます。宜しくお願いします。

サイトウ よろしくお願いします。きょうはですね、山口県内での移住、周南市から山口市という形での移住の実例になります。こちらの方はもう、1987年に地元のメーカーで新築をされまして、お二人お子様を育て上げられて。実家が山口市ということで、帰らなきゃいけないんだなということは考えていらしたそうなんですね。で、ただ、例えばの話ですけど、自分たちが山口市のほうに行ってしまったとき、この周南市のお家、まだまだ築年数もそんなに古くないのにもったいないなと。どうするかを悩んでいたときに、インターネットで移住・住みかえ支援機構のことを知りまして、問い合わせてみたら、山口市の担当の人間が、親切に色々と教えてくれたので、検討してみるかということで色々検討を続けられて、最終的には、現在のマイホームを売らずに、山口へ帰れるということが分かった上に、この方の場合、入居賃料が7万円前後ということで、そこそこの金額で。で、その額がもらえるんならばということで、実家にただ帰るのではなくて、新築してしまった。

大垣 かっこいい。

水谷 広い。

サイトウ そうなんです。長屋で、雰囲気もいい。

水谷 ちょっと黒っぽいお家ですね。

サイトウ こんな形で建て替えをしましてね。

残間 いずれは帰るんですか。元の実家に。

サイトウ はい。というような形で、今は、今回の流れで言うと、満足感の高い生活ができていると。

大垣 ご実家を立て替えちゃった。

サイトウ そういうことなんですよね。

大垣 これも、土地はあるわけだから。

サイトウ これ、土地っていっても結構広いんですよ。平家っていっても、なかなかこの大きさは難しいですよね。

水谷 細長い感じで。

大垣 太陽光をしてるんですね。

残間 コテージかなんかみたい。

サイトウ そうなんです。駐車場もたくさん取れて、子供達が遊びに来ても大丈夫なっていう形になってるんですね。この方は初めて2年っていうことで、まだお届けできているのは100万円超えたぐらいなんですけど。

大垣 でも、それでもね。

残間 前の家に6人も住んでるの。住めるんだ。

サイトウ そうなんです。元のお家がまずまずの大きさで。

大垣 意外と大きいよね、四角いから。

サイトウ 真四角で、4LDKで。6人家族で子供が4人と。たくさん子供がいらっしゃるご家族が住んでいると。

残間 4LDKなら大丈夫ですね。

大垣 なかなかこの大きさのものを7万円で探したらないですね。

サイトウ さらに、賃貸で周南市ということになったら、通常のマンションなんかはまずないですね。

水谷 今回も、かなり満足度が高い住み替えということですね。

サイトウ そうですね。ちょうどいいところの方にお届けできた感じがします。

水谷 今日もJTIのサイトウミチオさんに、幸せな住み替えの実例をご紹介いただきました。ありがとうございました。

サイトウ ありがとうございました。